http://saradakann.xsrv.jp/y_key_1456d36d458ffacd.html

現代小説 更新中

アイラブ桐生・全目次

アイラブ桐生・全4部<目次>

          作・落合順平

第一部

第一部 、序章

恋人たちの聖地、水道山から見下ろした桐生の市街地です


(1) 序章・「やんちゃ」時代の想い出
(2) 序章・ 「天満宮」から始まる街
(3) 序章・ 学業の杜と、初恋の終わり

アイラブ桐生 序章へすすむ

第一部、第一章

学問の神様としても人気の高い、桐生天満宮です



(4) 第一章 学生たちの喫茶店(前)
(5) 第一章 学生たちの喫茶店(中)
(6) 第一章 学生たちの喫茶店(後)

第一部、第二章

赤レンガの三角屋根の工場あとです



(7) 第二章 八木節祭りの夜(前)
(8) 第二章 八木節祭りの夜(後)

第一部・第三章(前)

大谷石つくりの工場跡です、現在は美容院として使われています


(9)第三章 輪島から兼六園へ(その1)
(10)第三章 輪島から兼六園へ(その2)
(11)第三章 輪島から兼六園へ(その3)

第一部・第三章(後)

三角屋根の雰囲気をいかしたままのデザインです



(12) 第三章 輪島から兼六園へ(その4)
(13) 第三章 輪島から兼六園へ(その5)

第2部

アイラブ桐生・第2部 第一章(前)

厳寒の赤城山です



(14)第1章 ただいま、放浪中(1)
(15)第1章 ただいま、放浪中(2)
(16)第1章 怪人たち館に美女がいる(1)

アイラブ桐生・第2部第一章(後)

本町通りにある、大正時代のビル、金善ビルです



(17)第1章 怪人たちの館に美女がいる(2)
(18)第1章 デッサンの合間に(1)
(19)第1章 デッサンの合間に(2)

アイラブ桐生・第2部 第二章(前)

市内の西部にある、純白が美くしい明治記念館です



(20)第2章 さらば、東京(出発前夜)
(21)第2章 ブルートレイン「富士」(前)
(22)第2章 ブルートレイン「富士」(中)

アイラブ桐生・第2部 第二章(後)

大正ロマン漂う西桐生駅です



(23)第2章 ブルートレイン「富士」(後)
(24)第2章 船旅は、木の葉のように(前)
(25)第2章 船旅は、木の葉のように(後)

アイラブ桐生・第2部 第三章

市内南部から峠を越えて、藪塚温泉に至る道路です



(26)第3章 銃とブルドーザ―・伊江島(前)
(27)第3章 銃とブルドーザ―・伊江島(後)

第3部

アイラブ桐生・第3部 第一章(前)

桐生市の南玄関口、東武線・新桐生駅です



(28)第1章 軍需の街・コザ(1)
(29)第1章 軍需の街・コザ(2)

第三部 へすすむ

アイラブ桐生・第三部第一章(後)

市内の向かう途中にある渡良瀬川に架かる橋、錦桜橋です


(30)第1章 軍需の街・コザ(3)
(31)第1章 軍需の街・コザ(4)

アイラブ桐生・第三部第二章(前)

渡良瀬川から、赤城山を望んだところです



(32)第2章 レッドカードの街(1)
(33)第2章 レッドカードの街(2)

アイラブ桐生・第三部第二章(後)

かつて「ロータリー」と愛称された交差点です



(34)第2章 レッドカードの街(3)
(35)第2章 レッドカードの街(4)

アイラブ桐生・第三部第三章(前)

本町5丁目・桐生の一番の繁華街です



(36)第3章 同郷のトラック野郎たち(1)
(37)第3章 同郷のトラック野郎たち(2)
(38)第3章 同郷のトラック野郎たち(3)

アイラブ桐生・第三部第三章(後)

画像の説明



(39)第3章 同郷のトラック野郎たち(4)
(40)第3章 同郷のトラック野郎たち(5)

第4部

アイラブ、桐生 第4部第一章 

今も現役の銭湯、一の湯です



(41)第1章 維新の道と高瀬川 (1)
(42)第1章 維新の道と高瀬川 (2)
(43)第1章 維新の道と高瀬川 (3)

第4部 へすすむ

アイラブ、桐生 第4部第二章

この先が桐生の町の基点、桐生天満宮です



(44)第2章 お千代さんと友禅染(1)
(45)第2章 お千代さんと友禅染(2)
(46)第2章 お千代さんと友禅染(3)

アイラブ、桐生 第4部第三章(前)

桐生天満宮の境内にある水車です



(47)第3章 「おちょぼ」と恋の行方(1)
(48)第3章 「おちょぼ」と恋の行方(2)

アイラブ、桐生 第4部第三章(後)

市民の憩いの空間、吾妻公園です



(49)第3章 「おちょぼ」と恋の行方(3)
(50)第3章 「おちょぼ」と恋の行方(4)

アイラブ、桐生 第4部第四章

吾妻公園にある、東屋で御茶会などの使われています



(51)第4章 千両役者の夜(1)
(52)第4章 千両役者の夜(2)
(53)第4章 千両役者の夜(3)

アイラブ、桐生 第4部・最終章(前)

市内、山の手通りに面した、美和神社です



(54)最終章 「望楼の果てに」(1)
(55)最終章 「望楼の果てに」(2)

アイラブ、桐生 第4部・最終章(後)

桐生を象徴する5連の三角屋根の織物工場跡です



(56)最終章 「望楼の果てに」(3)
(57)最終章 「望楼の果てに」・最終回・

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional