http://saradakann.xsrv.jp/y_key_1456d36d458ffacd.html

現代小説 更新中

デジブック一覧表  作品NO・10~20

デジブック一覧表  作品NO・10~20


NO-11  「桑の実と、春の里山 」 (31枚)

    ありふれた上州の四季シリーズ・NO-3


 上州(群馬県)の養蚕(ようさん)業を長年支えた桑の木が、
 通称「ドドメ」と呼ばれる、赤い実をつけはじめました。
 完熟すると紫色になり、甘酸っぱい実は、子供たちの「おやつ」になります。 




NO-12  「あやめ、咲き誇る」   


    
  6月半ばの梅雨の晴れ間に、咲き誇る菖蒲と、散歩道で毎日見る
  紫陽花をとりました。  




NO-13  「上毛三山」 



  国定忠治で知られる赤城山。湖畔の宿で有名になった榛名山。
  奇岩と景勝で知られる妙義山。
  この3つが群馬を代表する、上毛三山です。 




NO-14   「百合の花」   

      ありふれた上州の四季シリーズ・NO-4


  群馬県片品村にあるスキー場、「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」。
  広大なゲレンデに、7月中旬頃から開園するのが「尾瀬岩鞍ゆり園」。
  ゲレンデに300万輪(約50種類)ものゆりが咲き乱れ、標高1200mから1300mの
  尾瀬岩鞍高原の雄大な景色と絶景のパノラマを楽しめる。




NO-15  「稲の花が咲く」    

     ありふれた上州の四季シリーズ・NO-5


  稲の花は実をつけ始めた盛夏に、2時間だけ咲くと言われています。
  日中でも見ることができますが、たくさん咲いている様子が撮りたくて
  早朝から散歩に出かけました。
  ひと月ほどの「田植え」の差がありますので、稲の育成にも当然の
  成長差があり、今回は「早場米」のものを撮影しました。




NO-16  「真夏のあぜ道から」   



   新潟県十日町市にある星峠の棚田。
   初夏の棚田は観光で訪れる人も少なく、水田に小鳥の声が響いていました。




NO-17  「古代蓮の里、田圃アート」   



   埼玉県・行田市の古代蓮の里が、見ごろを迎えています。
   時々、ポツポツと落ちてくる雨粒が、蓮を引き立てています。
   タワーから見下ろす田んぼアートは、最大規模としてギネスに認定されました。




NO-18  「オクラ」   



    新潟県、新発田発。オクラの話  




NO-19  「ぐんま 蕎麦の花」   



   群馬県の昭和村の、そばの花。
   足を伸ばして、吹き割れの滝も登場します。




NO-20  「真冬の赤城山」   



   赤城山は 日本百名山のひとつ。
   3人の山ガールが、カルデラを囲む外輪山の黒檜山(1828m)と
   駒ヶ岳(1685m)を登ります。  





デジブック一覧表 作品NO・21~30へ、進む

[[デジブック一覧表 ]]へ、戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional