http://saradakann.xsrv.jp/y_key_1456d36d458ffacd.html

現代小説 更新中

8月の旬のレシピ

オクラの新芽と、花芽です

8月の旬のレシピ

粘り強くが キーワード!

ネバネバ3兄弟の主役は、 おくら





暑くなると、食欲も 細りがちになります
そんなときに、おすすめ、おくらが主役の ハットトリック レシピ

材料
&br
おくら  2~3袋 |(大抵、6~7本ずつはいっています)
やまといも 1本  |25cm から 30㎝くらいのもの
納豆   任意  |小粒か、ひきわりが おすすめ

調理法


おくら

おくらは、塩ずりを します

ふつうは、まな板の上で、塩をふってから うぶ毛がなくなるまで、
すりこむように転がしますが、今回は、ボールを用意して、その中で
擦り合わせてください

汚れませんし、あとで、おくらと一緒に、その塩も、
なべに入れてしまいます。

たっぷりめの、沸騰した鍋に おくらを入れ
箸で まんべんなくかき回しながら、最低1分! 最高2分で、
鍋からあげ、氷をいれた冷水に、しっかり漬けてください
(鮮やかに、みどり色を ひきたたせます)


オクラの若木です。50㎝くらいですが、もう花をつけています



やまといも

やまといもは、すりおろして



棒状のものが、使いやすいでしょう
皮をむきますが、手で持つところは、皮をのこしたままにしておくと、
摩り下ろすときに、楽ですし、痒くも なりません。




とっておきの 冷凍術  白さを保持する秘訣


摩り下ろすときのことを考えて、手元の部分だけを残して
ヤマトイモの 皮をむきます

それを一本ずつ ラップにくるんで、冷凍庫に保存します

摩り下ろして使うときも、凍ったまま 摩りおろすように してください
解凍しはじめると、むるみがでてきて、手元が握りにくくなります

パウダーのように、こまかくおろせます
そのまま 解凍するのを、待ちます

そのまま 保存しても、けっして 黄ばみません
一度 試してみてください
たくさん有る時の 保存にも 便利です




盛り付け

適当な器に 納豆を入れます

このとき、付属の、からしや、海苔、醤油等は、すてずにとっておきましょう

おくらは、斜め切りで、ほそめに、刻んでください
ヤマトイモの隣や、上に乗せたほうが、色彩効果で それぞれが
ひきたつと思います

それぞれの、盛りつける分量は、好みで加減してください

涼しさが、演出できると、最高の盛り付けになっていると思います



味付けは、お好みで

シンプルに、醤油でもいいし、このみで、ポン酢もおすすめです
アクセントに、からしや、わさびも おいしくなります
いいろいろと、工夫して 楽しんでみてください



オクラの花です



旬のレシピとおいしい野菜のカレンダー一覧表にもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional