http://saradakann.xsrv.jp/y_key_1456d36d458ffacd.html

現代小説 更新中

(1)それぞれの生い立ち

(1)それぞれの生い立ち

「姐ごと厩舎と瓦屋さん」(1)それぞれの生い立ち


(1)それぞれの生い立ち

(1)それぞれの生い立ち


 男は屋根職人で、通称は「瓦屋」。
高校時代から、やんちゃが続く元気者。
仕事の腕は良く、根は真面目ですが義理人情に篤い。
しかし、一度筋をたがえると、親子でも縁を切るほどの熱血漢です。


 自分からは喧嘩を一切売りません。しかし売られたケンカは買う性質です。
ゆえに生傷が絶えません。


 女は華奢で無口です。しかし、世に言う「別嬪さん」です。


 高校を卒業して市内の本屋さんに就職しました。
二十歳を過ぎたころ。請われて所帯をもち、いつま間にか人知れず離婚をしています。
3年ほど時を過ごしてから、生まれ育った片田舎に戻ってきました。


 女のほうが2つ年上。
同じ田舎に住みながら、二人はこの日までただの一度も顔を
合わせたことがありません。


 装蹄師は、生まれは長野県で親子代々の「蹄鉄(ていてつ)」師。
瓦屋とは呑み友達で、賭けゴルフでは常に「カモ」にされている間柄です。
ご婦人に手が早く、落とすのも早いが捨てるのも早いという、
まことに困った男です。


 もうひとり、調教師の「新」ちゃん。


 このメンバーなかでは、比較的温厚派タイプです。
常識はあるのですが、呑みすぎる傾向が強く、いつもへべれけ状態です。
ゆえに本編に登場する機会は、めったにありません・・・


 「新」ちゃんの厩舎に所属しているのが、騎手の工藤です。
「ごくどう」などと呼ばれていますが、見た目とは裏腹に、妙に涙もろいところがあります。
人情ドラマを見ては、何時もぼろぼろ涙をこぼしています。


 ここで働いている厩務員の「オギ」さんは、伝説の調教名人です。
過去に何度も、重賞馬を育て上げています。
根っからののん兵衛なのです。つい最近のことですが、いつの間にかスナックの
ママさんを嫁にした調教の名人(?)でもあるのです。




 以上が主な、今回の登場人物です。


 舞台は地方競馬のトレセン(トレニ―ング・センター)からはじまります。


 トレセンは県道に面していて、正面ゲートを入ると左手に、
鉄筋の宿舎が4棟並んで建っています。
競馬場にかかわる人たちの宿舎です。100世帯ほどがここで暮らしています。


 そこを過ぎると、舗装路が終わります。
右には、一周1000mのダートの練習用馬場がひろがります。
馬場を取り囲むような形で、平屋造りの厩舎が一面に立ち並んでいます。


 800頭の競走馬と、それにかかわる人たちが共に生活をしているのです。




(1)それぞれの生い立ち


 その日は雨でした。


 瓦屋が、装蹄師を迎えに濡れた道を、奥に向かっている時のことです。
黒いベンツが道をふさぎ、中央に停まっています。


 左右に充分な余裕が有り、すり抜けるくらいなら、容易にできます。
しかし雨のために、ぬかるんだ様子を見た瓦屋が、思わず舌打ちをします。


 車間を詰めます。ぴたりとベンツの後ろに着けて、クラクションを鳴らします。
しかし。まったく反応が有りません
勢いよく車を降りた瓦屋がベンツに詰め寄り、思い切り足を持ち上げます。


 その瞬間です。


 黒服の男たちが、横の厩舎から一斉に飛び出してきました。


 「なんだぁてめえら。上等だぜ、この野郎・・・」


 霧雨の中。瓦屋が両のこぶしを握りしめます。
そのとき。黒服の男たちをかき分けて、かっぷくのいい初老の男と、後ろから
傘をさし出すサングラスの若い女が現れます。


 「まてまて、非はこちらにある。
 申し訳ない。雨のことなので、ついつい我がままな停め方をした。
 あとで罪滅ぼしをするので此処まで来てくれ。
 詫びは充分にする」


 そういいながら、瓦屋へ一枚の名刺を差し出す。


 「おう。おめえらも、失礼なまねをするんじゃねぇ。
 相手は堅気さんだ、
 まったくぅ。どいつも、こいつもしょうがねぇやつらだ。
 じゃぁな。すまなかったな、お客人」


 おい行くぞと、後部座席へ乗り込む。


 濡れた屋根越しに、女がサングラスを外す。にこりと笑ってこちらを見る。
身震いするほど良い女だ・・・


 残された名刺に、スナックの名前が印刷されている。
遠くで見守っていた蹄鉄屋が、あわてて青い顔で駆け寄ってくる。


 「おい。大丈夫かよ、あれは、ここいら一帯を牛耳る総長だぜ・・」


(2)につづく




(1)それぞれの生い立ち

(1)それぞれの生い立ち

コメント


認証コード8281

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional